柳沢友也さんの「白青帯限定オープンガードセミナー」に参加してきました

柳沢友也「白青帯限定オープンガードセミナー」

コロナの影響で3ヶ月くらい延期になっていたのですが、インタビュー記事などで春先にお世話になった柳沢友也さんの「白青帯限定オープンガードセミナー」に参加してきました。今回は初心者向けのオープンガードということで、どんな内容になるのか楽しみだったのですが、控えめに言ってもすごく良かったです。

オープンガードで気をつけるポイント

受けの担当はエンセン井上さんに師事している方だそうです

最初に安全な引き込みかたや、オープンガードをキープするための安全な足の位置など、柳沢さんが意識しているポイントのレクチャーがありました。体が固い人や足を使ったムーブが苦手な人はシッティングガードがお勧めとのこと。背中をつけたオープンガードはカウンターを狙う際に有効だそうです。

基本動作

エビ

基本動作として、いろいろな種類のエビをやりました。柳沢さんのエビはちょっと独特で気をつけるポイントがとてもユニーク。最後に、巷で話題の空中エビをみんなで練習。私も以前に柳沢さんから教わった経験値今回のセミナーでようやくコツが掴めてきました。やはり、知りたいことをご本人に直接質問できるとすごく理解が早まります。

今回のセミナーは初心者向けということもあって、 基礎動作の練習時間を長めにとっていただけていたので、初見なのに結構できるようになった人もいたようでした。

トレアドールへの対処

このあとの左手の使い方と横への空中エビが重要

ノースサウスから50/50へ

「両足をグリップされた時」「ショルダードライブからのプレッシャー」「ノースサウスまで回られた時」という3つの場面のトレアドールへの対処。安全なポジションへ戻す動きを習ったのですが、基本動作のエビが大活躍。かなりテクニカルです。

シッティングガードへのパスの対処

片襟と同じ側の裾を持たれた場合
片襟とは対角の裾を持たれた場合

シッティングガードで片襟とズボンの裾をつかんでパスしてくる相手への対処を2パターン。グリップの切り方なども細かく教わりました。ポイントは力を出しやすい位置から全身の力で切ること。立ち姿勢でも応用して使える技術でした。

担ぎパスへの対処

担ぎパスからこんな姿勢なる???

「えっ、こんな方法で防げるの?」というのが感想。やりかたはすごくシンプルだけど強力なガード。そこから、振り子の動きを使った空中エビを連発したカウンタースイープ。エビ・エビ・エビ〜!(参加した人なら分かるはず)

質問コーナー

全体のニーズを考えると空中エビのこと聞くべきだったか・・・

セミナーの最後に質問コーナーがあって、いろいろとガードで困っている人たちのお悩み相談のような感じになりました。後半にディープハーフガードへのパスガードの質問がでたので、私も便乗して最近スパーで試していた柳沢さんの動画で覚えた「サンパウロパス」の改善ポイントを教えていただきました。

これは柳沢さんが有料で配信されているテクニックの一部ですが、ものすごい圧力がかかるのでクローズドガードする人を押し潰して悶絶させながらパスできます。最近のお気に入り。

まとめ

コロナ急増で雨も降ってしまいかなりの逆境でしたが、和やかムードのセミナーでした

セミナーの直前あたりから急激に東京都内のコロナ患者数が増えていたので参加をためらう気持ちもあったのですが、墨田区総合体育館はコンサート会場のように検温や感染予防の対策がされていたので安心して受講することができました。

じつは柳沢さんから今回のセミナーとほぼ同じ内容を既に春先に教わっていたのですが、今回のほうが良く分かったし新たな発見もありました。ようやく細かいコツやポイントが見えてきたのかもしれません。白帯・青帯の方は、ぜひとも継続参加をオススメします。

柳沢さんのセミナーやプライベートレッスンの情報はこちらでチェックできます。

おまけ

トライフォース志木のYさんと遭遇

約4ヶ月ぶりに柔術のために都内に出向いたのですが、セミナーにはトライフォース志木のYさんも参加されていました。TUNELOGで柳沢さんを知って、今ではプライベートレッスンも定期的に受けているそうです。柳沢さんがRJJで指導されていることもあってか、RJJ所属の方(Yさんの鍼灸院の患者さん)も参加されていたので休憩時間にいろいろ教えてもらったりしてました。この方も「もちろん読んでます」とのこと。ありがたいです。

※ちなみに前回遭遇したのは、伊東元喜選手の「一生使えるクローズドガードコンセプト」セミナーです

あとセミナー終了後に、白帯のかたから突然「もしかしてTUNELOGのかたですか !?」「読んでます!」と嬉しそうに話しかけていただきました。記事の構成のこと考えたり、手荷物が多くて慌てていたので簡単なお礼だけの対応となってしまいましたが、懲りずにまた声かけてくださいね!(そっけなくてすみません・・・)

ほかにも、自主練習会でいつも隣で練習されている方とも久しぶりに再会できたので近況をうかがえたりと、単独で参加したけどいろいろと出会いがありました。なんだか柔術コミュニティーの知り合い増えて嬉しいなー。

よろしければフォローをお願いします!