ストライプル早稲田ヒルマ道場 ベーシックセミナー「続オープンガード」に参加してきました

毎月恒例の晝間先生のベーシックセミナーに参加してきました。今回のテーマは「続オープンガード」。前回参加メンバーが中心だったのですが、なんと今回も大阪から白帯の女性柔術家が参加。すっかり常連ですね!

セミナー内容について

今回は足を引き落とされた展開からスタート

今回は「続オープンガード」がテーマ。前回カバーし切れなかった「足を引き落とされる」「片足かつぎ」などの展開について学びました。

今回やったこと

  • 足を引き落とされたら、すばやくシッティングガードへ
  • シッティングガードで膝の内側をグリップされたら、外側から腕を当て脇を絞ってグリップを切る
  • 裾を持たれたら内側に入る
  • 肩を押さえて足抜き
  • 脇を掬ってスイープ
  • 肩を押さえてエビをして足抜き
  • クロスニーパスの侵入をスパイラルガードで防ぎ、草刈りへ連携
  • スパイラルガードから、腰の高くて足が前に出ている相手の股下に潜ってバックテイク
  • スパイラルガードから、重心が後ろにある相手に対して起き上がり、絡ませた足を柔術立ちの要領で草刈り
  • スパイラルガードから、インバーテッドして体を伸展してスイープ
  • 担ぎパスに対して、深く侵入される前に相手の内をとる
  • 担ぎパスに対して、担いでいる側の肘の後ろをカチあげて足を抜いてガードへ戻す
  • 担ぎパスに対して、ヒップエスケープで距離をつくる
  • 前述の展開から、腕をつかまえて脇下に足を突っ込みアームロック
  • 担ぎパスを前に流して脇固め

今回は、これまで以上に細かくて言葉にするのが難しいテクニックばかりだったので、備忘録も兼ねて写真を多めにしてみました。

裾をもたれたら内側へ入り込む
肩を押さえて、柔術立ちの要領で足抜き
脇を掬ってスイープ
肩を押さえてエビをして足抜き
クロスニーパスの侵入をスパイラルガードで防ぎ、草刈りへ連携
スパイラルからインバーテッドして、体を伸展してスイープ
担ぎパスに対して、担いでいる側の肘の後ろをカチあげて足を抜いてガードへ戻す
担ぎパスに対して、ヒップエスケープで距離をつくる
腕をつかまえて脇下に足を突っ込みアームロックで極める
担ぎパスをかわして脇固め

などなど。今年最後のベーシックセミナーでしたが、すごく学びがありました。オープンガードがとても面白くなってきたので、しっかりと修得したいと思います。

フリースパー

キムラロックを極めてます

今月も、TuneLogを愛読してくれている大阪の女性柔術家が夜行バスに乗って日帰り参加。今回は、私にテイクダウンを教えてほしいとのことだったので、得意技をいくつかレクチャーしたりなどしました。

腱引き

これは前回の写真ですね

大阪えべっさん、今回は新大塚にある大森先生の「やわらぎ庵」で施術を受けてからの参加だったようです。あいかわらず、行動力がすごいなー。

そして、今回はセミナー終了後に大森先生にインタビューをさせていただきました。柔術との出会いや、どうして腱引きを学ぶことになったのかなど、興味深い話をいろいろと教えていただきました。必見です!

まとめ

今回は常連メンバー中心の参加でした。ヒルマ道場の白帯 H居さんは、道場を2つ掛け持ちして週に6〜7日練習しているらしく、いつも柔術のことばかり考えて生活しているとか。柔術クラスやセミナーでインプットしたことを、スパーでアウトプットして仮説・検証するというサイクルがすごく楽しいそうです。

私は約2年かけて、ついにベーシックセミナーのカリキュラムをほぼ一周したようなのですが、白帯の頃に習ったことの復習や、技の精度向上のために引き続き参加しようと思っています。

懇親会

ベーシックセミナー終了後にみんなで懇親会へ。いつもの「ジャニーズの聖地」となってる飲み屋さんが予約で満席だったので今回は別のお店へ。お刺身がとても美味しかったです。そして2軒目は晝間先生お気に入りのオムライスが美味しいお店へ。

私は大森先生のインタビュー記事の取材も兼ねていたのですが、正道会館ブラジリアン柔術クラス時代の裏話やオフレコで記事には書けない面白いエピソードなど、貴重なお話をいろいろと教えていただきました。

よろしければフォローをお願いします!