ストライプル早稲田ヒルマ道場 ベーシックセミナー「オモプラータ」に参加してきました。

毎月恒例の晝間先生のベーシックセミナーに参加してきました。平成最後の開催となる今回はのテーマは「オモプラータ」。この技は柔術をやっていれば必ず知っていると言ってもいいほどベーシックな技術ですが、これまで「なんとなく知っている」という状態だったのが、ようやく技の仕組みが理解できた気がします。

オモプラータはパワーや体格差がある相手にも効果的に使えるので、MMAの選手とよく練習をするK君がすごく勉強になったと言っていました。晝間先生はこの技からの展開の引き出しがまだまだたくさんあるそうなので、ぜひまた機会を設けていただきたいと思っています。

セミナー内容について

復習用にかぶりつきで動画を撮影してます

テクニックの時間は約1時間くらいでしたが、かなり盛りだくさんの内容。個人的には青木真也選手みたいなフットチョークの入り方がすごく面白くて、ぜひスパーリングで使ってみたいと思っています。オモプラータ極めまくるぞ!

今回やったこと

  • ウォーミングアップ
  • コムロックからのオモプラータ
  • オモプラータで注意するポイント1 相手の肩へのプレッシャー
  • オモプラータで注意するポイント2 腕の使い方
  • オモプラータで注意するポイント3 体の使い方・ポジショニング
  • オモプラータで注意するポイント4 セットする手順
  • オモプラータからの極め1 体を起こしてくる相手への対処:足を突っ込む
  • オモプラータからの極め1補足 足を持ってきた相手への対応
  • オモプラータからの極め2 フットチョーク
  • オモプラータからの極め3 三角絞め
  • オモプラータからの極め4 体を伸ばして回転からの極め
  • オモプラータからの脱出 首抜き前転
  • オモプラータからの脱出 横に倒れる
  • オモプラータからの脱出 正面を向いて立ちあがりベースから潰す
  • オモプラータからの脱出 横回転でジャンプ

フリースパー

今回は紫帯1・白帯3人とスパーリングをしました。白帯の3人はヒルマ道場のよく顔をあわせるメンバーですが、皆さんレベルアップしていて、やっぱりセミナーに顔を出すくらい積極性のある人は伸びるのが早いなーと思ってみたり。前回会った時よりも、すごく強くなっていました。

武術活法の「腱引き」が大人気でした

大森先生が女子柔道部物語に実名で登場!

武術活法の「腱引き」の施術担当の大森照美先生は、女子柔道部物語にも実名で登場したりする柔道の元強豪選手で、日本の女子柔術創成期に活躍したパイオニアの1人です。今回は、うちの道場のHさんが首と肩が痛いと言っていたので「大森先生に腱引きしてもらったら?」とセミナー参加を勧めてみたところ、ものすごく体が軽くなったと喜んでいました。うちの道場メンバーから2名が施術を受けましたがすごく評判良かったです。

この日は希望者が多くて行列ができるほどの人気だったのですが、新大塚のやわらぎ庵でも施術を受けることができます。首・肩・腰の不調への対処はすごく得意だそうです。

JJM 女子柔道部物語(6) (イブニングKC)

JJM 女子柔道部物語(6) (イブニングKC)書籍

価格¥ 693

作者小林 まこと

クリエーター恵本 裕子

発行講談社

発売日2019年4月23日

カテゴリーコミック

ページ数192

ISBN406516074X

Supported by amazon Product Advertising API

おまけ

今回は同じ道場の仲間4名で参加しました!

今回は同じ道場から4名で参加しました。左端のK君は大学生の頃からの練習仲間で社会人2年目(青帯)。その隣のHさんはプロレス好きのエンジニアで二児の父(茶帯)。その隣の私は最年長のWebディレクター(青帯)。右端は「柔術の練習でケガを回避する方法」をリクエストしくれたSさん(白帯)で慶應義塾大学のスペイン語の先生。

柔術をやっていなければ、ほとんど接点のなさそうな4人が「一緒にセミナー行こうよ」と集まれるところも柔術の面白さの1つかもしれないですね。ちなみに皆さん、TUNELOGの更新をいつも楽しみにしてくれています(喜)

今年の春から仕事で遠くに離れてしまったり、道場のシステムが変わったりで、この4人が揃って練習するというのもこれが最後だったかもしれないので良い記念になりました。

柔術セミナーに関する記事