伊東元喜選手「一生使えるクローズドガードコンセプト」セミナーに参加してきました。


伊東元喜選手の「一生使えるクローズドガードコンセプト」というセミナーに参加してきました。
主催はRJJさんで、代表の岡本裕士選手もスタッフとして参加しており、少人数制のセミナーということもあって、ほぼ全員が伊東さん・岡本さんに分からなかったことを質問できたり、実際に手取り足取り教えてもらえたりして、きめの細いレクチャーを受けられる大変満足度の高いセミナーでした。

RJJさんからの「セミナーを受講するとクローズドガードがやりたくなる」という告知に惹かれて受講してみたのですが、まさに看板に偽りなし。受講後からクローズドガードを練習やスパーですぐに使ってみたくなりました。

片襟片袖ガードとも相性の良いクローズドガードは、一生使えるガードといっても過言ではありません。伊東選手曰く、今回のセミナーを受講すると、クローズドガードがやりたくなるそうです。

ブラジリアン柔術アカデミーRJJ セミナー案内メールより引用

セミナーの内容について

ほとんどの人がスマホで復習用の動画を撮影してます。

セミナーで学べる内容のうち伊東さんが最も伝えたいことは前半に詰まっていて、後半はその応用編という構成。もともと私は後半の「片足をたててきた相手へのスイープ」にとても興味があったのですが、「クローズドガード」のテクニック以上に伊東さんが一貫して伝えていた「ポジジョニングや重心の使い方の重要性」「ずっと自分のターンにする」「相手をコントロールしてから仕掛ける」という柔術の本質的な部分での学びが大きかったです。

セミナーで学べる内容

  • クローズドガードの考え方
  • クローズドガードの態勢のポイント
  • ベースを作らせない為の煽り方
  • ベースを取ろうと頭をあげてきた相手へ後ろへの崩し
  • ヒップスロー
  • 突っ張ってきた相手への対処
  • クリンチコントロール(頭を抱える、腕を抱える)
  • 四角からの腕十字、三角絞め
  • ラペラを使ったキープ
  • ラペラを使った十字絞め、腕十字
  • 片足をたててきた相手へのスイープ

伊東選手のクローズドガードから立ってくる相手へのスイープ

開催場所について

フラダンスのイベントが開催されていて大賑わい。B級グルメの屋台がずらりと並んでました。

開催場所は柔術の大会がよく開催されている墨田区総合体育館の柔道場でした。セミナー終了後はシャワーやお風呂なども完備されていて、近辺に飲食店もたくさんあるのでとても便利です。よく試合で来ているので、周辺の事情にも詳しくなってきました。

懇親会について

RJJ主催のセミナー終了後は岡本選手の中学時代の後輩のお店、浅草にある下町天丼「秋光」で懇親会をやるのが恒例です。前回セミナーに参加した際は、ちょうど試合の前日だったこともあって懇親会は遠慮したので今回が初めての参加。なんと岡本さん・伊東さんが目の前の同じテーブル席に座らせていただいて、色々と面白いエピソードを教えていただきました。天麩羅のコース料理も美味しくて、すごく贅沢な時間でした。

まとめ

告知バナーの写真は気合の入った恐ろしい表情のだったですが(笑)、実際の伊東さんはとてもソフトで礼儀正しいジェントルマンでした。セミナー内容も、今までに教わったことのない体の使い方や重心のかけ方のポイントを知ることができて、とても良かったです。

また伊東さんのセミナーがあれば、ぜひ参加したいと思っています。

おまけ

伊東選手と3人で記念撮影をしました!

どうも見たことある人がいるなーと思ったら、奇遇にも先日の晝間先生のベーシックセミナーでご一緒したトライフォース志木のYさんも参加されていました。そして、とてもありがたいことに私がブログで薦めているものを色々と試していただいているらしく、試合用の道着として紹介していたSCRAMBLE Athlete4の軽量道着を着用されていてさらに驚きでした・・・(笑)

よろしければフォローお願いします!

Facebookページにて最新の更新情報や、ブラジリアン柔術関連の気になるニュースなどを配信しています。