ストライプル早稲田ヒルマ道場 ベーシックセミナー「腕十字」に参加してきました。

今回は茶帯1・青帯4・白帯5名の参加でした!

いつもお世話になっている晝間先生のベーシックセミナーに参加してきました。今回もすごく良い内容だったのですが、嬉しいことに、このブログの更新を楽しみにしているという白帯のかたが告知を見て参加されていて、私にとっても特別な回となりました。

セミナー内容について

今回のテーマは腕十字だったのですが、基本的な腕十字の入り方やエスケープはもちろんのこと、ベーシックではない高度なテクニックも出し惜しみなく盛り込まれていました。印象的だったのは片襟片袖ガードからのグレイシー流のセットアップ方法。知っているようで知らなかったことを、きめ細かく教えていただきました。

晝間先生の技術には、本来は最軽量の階級ながら全日本マスター選手権ウルトラヘビー級でも優勝しているように、さまざまな知見を活かした工夫があって、体の大きさや身体能力に依存しない素晴らしい「柔術」だと毎回のように思います。

フリースパーの時間もあります

セミナーが終わった後は、希望する人同士でフリースパーをすることができます。私も今回は4分 x 3本くらいやりました。自由参加ですので、スパーリングではなく習ったことの復習や、打ち込みなどの時間にしても大丈夫です。

この日は肋軟骨がとても痛いことをずっとアピールしていたので、皆さんとても優しく力を加減してスパーしてくれました(笑)

武術活法の「腱引き」を受けることもできます

瀕死のおじさんを救護してるみたい・・・

希望する人は、大森照美先生による武術活法の「腱引き」の施術を受けることができます。私は肩を腱引きしていただいたのが通算で3回目なのですが、極度の四十肩で腕が上がらなくてボクシングのジャブすら打てなかった1年前の状態から考えると、驚くほど肩を動かせるようになっています。今回は全日本マスター選手権の1ヶ月前に練習で痛めた左肘と肋軟骨の調整もお願いして、早期完治を目指しています。

実践!  腱引き療法 動ける体を瞬時に取り戻す伝統手技療法

実践! 腱引き療法 動ける体を瞬時に取り戻す伝統手技療法書籍

作者小口昭宣

発行BABジャパン

発売日2014年7月10日

カテゴリー単行本

ページ数203

ISBN4862208258

Supported by amazon Product Advertising API

TUNELOG読者のかたとお会いできました!

普段はトライフォース志木で練習されているそうです。

フリースパーを3本やって、ストレッチしながら休憩していたところ、「TUNEさんですよね?ブログの」と声をかけていただきました。お話を伺ってみたところ、いつもはトライフォース志木で練習をされていて、ブログの更新を楽しみにしてくれているとのこと。さらに、僕と一緒に写真を撮りたい(!?)とのことだったので、晝間先生にもお願いして3人で記念撮影をしました。

トライフォースの白帯3本ラインで、私と同じく柔道出身。おそらくかなり強いんだろうなと思いつつ、いくつか質問をいただいたので少しだけ知っていることをアドバイスさせていただきました。今度はぜひスパーリングやりましょう!

このブログは白帯・青帯のかたに向けた記事を書くことが多いのですが、道場の関係者や試合で関わった人たち以外でブログを読んでくれているかたと対面できたのは今回が初めて。こういう人たちの役に立てているんだなと、ちょっと感激でした。珍しくテンションが上がってサムズアップのポーズをとったりしてます(笑)

よろしければフォローお願いします!

Facebookページにて最新の更新情報や、ブラジリアン柔術関連の気になるニュースなどを配信しています。