白帯カーニバルの次回開催日を気にしている方たちへ

2018年の10月の大会を最後に、ずっと3ヶ月おきのスパンで定期開催されていた白帯カーニバルが開催されておらず、「白帯カーニバル 2019」という検索ワードでこのサイトにたどり着いている人が大勢いるようなので、私が把握している情報と今後の予測をお伝えさせていただきます。

白帯カーニバルは一体どうなってしまったのか?

「白帯カーニバル」は終了したわけではなく、以下2つの理由で開催が難しい状況だったのではないかと推測しています。

掲示板が閉じられてしまう前に大賀さんのコメントを見た気がするのですが、たしか2019年の春には再開したいという旨を告知されていたように思います。

これは私の勝手な予測ですが、2019年4月末には再開するのではないかと思っています。関東近郊の白帯・青帯にとって登竜門的な位置付けの大会ですので、早く再開されることを心から祈っております。

2019年6月以降に開催予定だそうです。

大賀さんからのコメントによりますと、2019年6月以降に開催する予定だそうです!

頭とカラダで考える大賀幹夫の寝技の学校 関節技編 (晋遊舎ムック)

頭とカラダで考える大賀幹夫の寝技の学校 関節技編 (晋遊舎ムック)書籍

作者大賀 幹夫

発行晋遊舎

発売日2016年2月25日

カテゴリームック

ページ数111

ISBN4801804209

Supported by amazon Product Advertising API

よろしければフォローお願いします!

Facebookページにて最新の更新情報や、ブラジリアン柔術関連の気になるニュースなどを配信しています。