試合用にブラジリアン柔術衣 SCRAMBLE Athlete4 375gsmを購入

青帯になってからの困りごととして、ブラジリアン柔術の道着は青と紺しか持っていなかったのですが、青帯だと同系統の単調な配色になってしまうのが不満で、メリハリの効く白い道着が欲しいなと思っていたところ、ようやく「これは欲しい!」と思えるデザインの道着が発売されたので通算で4着目となる道着を購入しました。

SCRAMBLE Athlete 4について

イギリスの人気格闘技ウェアブランド「SCRAMBLE」のATHLETE 4というモデルを購入することに決めたのですが、上衣のウェイト(生地の厚さ)が550gsm450gsm375gsmと用途によって3種類もあって、女性用モデルまであるというものすごいバリエーション展開。しかも、「道着にとって最高のコットン」と評判のパキスタン製のコットンを採用しています。デザインもシンプルでカッコイイです。

それぞれの特徴は、550gsmはリッチな装飾と肉厚な生地の最上位モデル。450gsmは試合にも練習にも使えるオールラウンドモデル。375gsmは試合用の軽量モデル(1.4kg)といった感じです。

375gsmのA1にしました。

通算4着目ということで何か大義名分が欲しく「減量して出場する試合用」という目的にして超軽量の375gsmを購入しましたが、これまでの道着と比べると恐ろしく軽いです。

届いた日に道場へ持参したところ、道場仲間も「これはすごい!」と驚くほどの軽さ。「仕事帰りに練習して帰る際、道着を入れたカバンが軽くなるよなー」という声もありました。

それから174cm/66kgの標準体型だと、A1は袖や裾丈がジャストサイズな感じでした。襟などもかなり丈夫で、これまでのスクランブルの道着とそれほど変わらないくらいしっかりした作りです。試合用に買ったのであまり頻繁に着用はしてませんが、日頃の練習で使っても大丈夫そうな感じです。

柔道の日本代表っぽいゼッケンをつける予定。

375gsmはATHLETE4の中でもデザインが最もシンプルで、パッチや裏地などの装飾を最小限にしてあるところが気に入っています。これはスポンサー用のパッチを貼るスペースがたくさんあるというメリットにもなります。

ちなみにこのATHLETEシリーズは前々モデルのATHLETE2のデザインがすごく気に入っていて、ブルーのA1LとA2も持っています。

道着のサイズ感について

サイズに関してですが、スクランブルの道着はA1・A1L ・A2を持っているのですが、A1とA1Lでは「上衣の袖の長さ」「ズボンの裾の長さ」だけでなく、「ズボンの太さ」にも若干の違いがあります。

サイズ体型の目安
A0身長153cm~163cm 体重45kg~55kg
A1身長163cm~173cm 体重55kg~70kg
A1L身長167cm~176cm 体重65kg~75kg
A2身長173cm~180cm 体重70kg~80kg
A2L身長180cm~185cm 体重75kg~85kg
A3身長185cm~193cm 体重85kg~95kg

A1は身長163cm~173cm・体重55kg~70kgくらいが適正サイズとされていますが、手足が長い人だけではなく、太ももや腰まわりの筋肉が発達している人はA1Lがおすすめです。私はA1も適正サイズなのですが、A1Lのほうが足腰に少しゆとりがあって好きかもしれません。(どちらでも着れます)

ちなみに、ライト級で試合に出た頃(73〜74kgくらい)はA2がちょうどいいサイズ感。現在は少しダブついて大きすぎる印象。2018年の白帯カーニバルデラヒーバ杯で着ていたのはスクランブルのA2サイズです。

いつも購入しているショップについて

スクランブル製品はいつもBJJチャンネル オンラインショップさんで購入しているのですが、ラインナップが豊富で対応も迅速かつ丁寧。とてもオススメです。

これはAthlete 4のプロモーション動画ですが、すごくカッコイイので道着以外のアイテムまで欲しくなってしまいます。

この記事もオススメです

柔術を始めてから、スクランブル製品ばかり買ってます。。。

Scrambleなどの用品に関する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA